歯周病 歯槽膿漏 福山市 広島県

健康保険 初診急患
車椅子 駐車場

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい
084-924-6166
9-13時 / 15-19時(最終受付18:30迄) 木曜午前のみ 土曜17時迄 休診:日祝
お問い合わせ アクセス

歯周病・歯槽膿漏
  1. TOPページ
  2. 歯周病・歯槽膿漏
歯槽膿漏
▲歯周病の様子

歯周病は、歯と歯茎の境目についた歯垢(プラーク)から、歯の根にそって歯周病菌が入り込み、歯を支えている周りの組織をじわじわと壊していき、最後には歯が抜け落ちてしまいます。

歯周病は歯肉炎の段階では、歯の磨き方など口の中の健康管理を積極的にケアすることでよくなります。しかし、ある程度症状が進行している場合は出来るだけ早めに診察を受けることが大切です。歯周病のかかり始めには自覚症状があまりない病気ですので、検査をうけて症状を知ることも大切です。

歯周病の治療方法

できるだけ歯を残すことを目標に治療を行っています。
レントゲン、歯周組織検査、口腔内写真等の診査を行い、治療方針を立案します。

歯石の除去

スケーリング
▲歯石除去の様子

歯周病の原因菌の住み家となるのが歯石です。歯垢が固まって歯石になりますが、この歯石は通常のブラッシングでは落とせないため、歯科医院で定期的に取ってもらう必要があります。

⇒歯石除去についてはこちらをご覧ください。

歯周外科治療

GTR
▲歯周外科治療のイメージ

歯周ポケット内で細菌が生息し、ブラッシングで除去できない状態や、歯周病の進行が進んでしまった状態に対して、外科的にポケットの深さを減少させる手術です。また、特殊な材料を用いて、部分的に失われた骨を再生させる手術を行う場合もあります。

手術は進行状態や病態にあった方法が適応されます。ポケットが改善されれば、メインテナンスに移行します。

ブラッシング指導

歯磨き指導

歯周病はご自身のケア(セルフケア)も重要な役割を占めます。ただ間違った歯磨きは、磨き残しを作り、結果的に歯周病のリスクを高めてしまいます。

当院では、歯科衛生士によるブラッシング指導を行っております。

歯周病の主な症状

歯肉炎

歯肉に付着したプラークにより歯肉が炎症を起こす症状です。この症状は歯周病の中でも軽い状態ですので、この段階での早期治療をしましょう。

歯周炎(歯槽膿漏)

歯肉からの出血にはじまり、進行するにしたがい歯肉が腫れ、膿が出たりします。この症状をそのままにしておくと歯を支えている骨が少なくなり、歯がぐらついたり、抜けたりします。早期発見に心がけ、しっかりと治療しましょう。

地図

広島県福山市・産業道路沿い
〒721-0963 広島県福山市南手城町1-9-20

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
084-924-6166
9:00-13:00 / 15:00-19:00(最終受付18:30迄)
木曜午前診療のみ 土曜17:00迄
休診:日曜・祝日
お問い合わせ アクセス

診療時間
△土曜17時迄
平日午後の最終受付は18:30まで

ご来院される前にお電話にて予約して頂きますとあまりお待たせしないで診療ができます。
お急ぎの方は、ご来院される前に一度お電話をお願い致します。

治療内容から探す

一般・予防

審美歯科・ホワイトニング

インプラント・入れ歯

レーザー治療

歯科用3D-CT

歯科衛生士 求人
福山で歯科衛生士として働いてみませんか。当院では只今、チームスタッフの求人を募集しています。

診療カレンダー

:休診日です

ページの先頭へ